癖のある素材がまろやかなケーキに変身

宮城県を代表する郷土菓子「ずんだ餅」は、有名なスイーツながら、少し癖のある味わいで、初めての方にはお勧めしていいか迷います。しかし、この「ずんだロールケーキ」なら、どなたにも迷わずお勧めできます。クリームと混ざり合うことで食べやすくなったずんだを、しっとりとした優しい味わいの生地で包んでいるわけですから、美味しくないはずがありません。緑と白のコントラストが美しい見た目も、贈り物に適しています。

販売店

仙台駅周辺から全国の有名デパートまで、多くの店舗を持つ「ずんだ茶寮」の「ずんだロールケーキ」が手に入りやすく、また、ネット通販も行っています。